相続・遺産整理業務は誰に頼むべきなのか?

つい先日、遺産整理業務をご依頼いただいたお客様から思いがけないお話をお聞きしました。そのお客様は、預貯金の解約手続、相続登記手続き、証券会社の相続手続などを専門家に依頼したいとのお考えで、まず加入していた互助会に相談したところ、その互助会が運営する司法書士事務所を紹介されたそうです。お客様自身は宇都宮市にお住まいでしたが、紹介された司法書士事務所の所在地は他県の事務所。電話相談をしたのち、お見積書を送付いただいたそうです。

そのお見積書の金額を見て驚き当事務所にご相談いただきました。当職もそのお見積書を拝見しましたが、おそらく当事務所のお見積金額と比べて相当に高いものでした。お客様のお話によると、その司法書士事務所は完全に相続手続のみを専門におこない、葬儀費用などと遺産整理費用を合算してお支払いする仕組みになっているようでした。
※実際はここでは書けない内容のお話もいろいろと伺いました(^^)

現在では、司法書士報酬は自由化されているため、どの司法書士事務所に依頼するかによって金額はそれぞれです。当事務所では、所属する日本財産管理協会の報酬基準等をもとに費用を算出しておりますが、全く独自の基準で報酬を算出している事務所もあるようです。

また、当事務所では相続手続をご依頼いただいたお客様のご自宅に何度も伺ってお話をお聞きすることを信条としていますが、住所地から遠方の司法書士に依頼する場合は、面談の機会が少ないとか、困ってもすぐに司法書士が来てもらえないという不満があった、という話もよくお客様からお聞きします。当事務所では、栃木県内のお客様であればどこでも対応可能ですが、逆に他県で遠方のお客様からのご依頼はお断りさせていただいたり、お近くの司法書士を紹介させていただいたりすることもあります。

依頼する司法書士によって、金額面だけでなくサービス面でも大きな差がでることは間違いありません(高いから満足いくサービスという訳ではないのがポイント)。
たとえば、債務整理や過払金請求のテレビCMやラジオCMなどを嫌というほど見ていらっしゃると思いますが、そのような状況は10年ほど前では考えられないことでした。そういった事務所のなかには倒産した事務所もあれば、懲戒となった事務所も複数あります。債務整理・過払金請求と同じように、遺産整理・相続手続においても、どの司法書士に依頼するのかを見極める必要がある時代になってきたと言えるのではないでしょうか。

相続の基礎知識

不動産の名義変更・相続登記

遺言書の取扱い

遺産分割

預貯金・株などの相続

相続放棄

相続不動産の売却

生前準備の基礎知識

遺言書の作成

成年後見

相続・遺言の相談は何度でも無料ですお気軽にご相談ください

TEL 028-666-8325
平日受付 9:00~20:00
土日祝日 9:00~18:00
納得できるまで何度でもご説明します。
ご来所いただく場合は事前にご予約ください。出張相談も可能です。

業務エリア

栃木県全域(宇都宮市、鹿沼市、日光市、上三川町、高根沢町、那須烏山市、壬生町、その他栃木県内全域)
他県の不動産、他県の銀行など他県の相続手続も可能です。